トピックス

トピックス

平成28 年の職場における熱中症予防対策の重点的な実施について

2016.03.24 15:05
平成27 年の職場における熱中症による死亡者数(平成28 年1月末時点速報値)は32 人と例年より多く、特に建設業及び建設現場に付随して行う警備業(以下「建設業等」という。)を合わせた死亡者数は19 人と、猛暑であった平成22 年の死亡者数と同数である。
厚生労働省は、このため平成28 年は建設業等を熱中症予防対策の重点業種とすることとし、基本対策のうち、屋外作業を中心に特に留意すべき内容をまとめました。
 
詳しくは下記のホームページからご覧ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

のページのトップに戻る

Copyright © 福島産業保健総合支援センター All Rights Reserved.